横浜国立大学 生協学生委員会LuckyDip ホーム > LuckyDipってなに?

LuckyDipってなに?

LuckyDipとは

LuckyDipの概要

私たちLuckyDipは「国大生(組合員)がやってほしいこと」と「自分たち(LD)がやりたいこと」、「生協が求めていること」をやる横浜国立大学生活協同組合の学生委員会です。

正式名称は「横浜国立大学生活協同組合学生委員会LuckyDip」なのですが、長いので「LuckyDip(ラッキーディップ)」、略して「LD(エルディー)」と呼んでいます。

ちなみに「LuckyDip」の意味は…1・宝箱 2・結果がどうなるか分からない試み です。

活動内容

LuckyDipでは、色々な冊子を作ったり企画を行なったりしています。新学期には、横浜DAYTOURや学科別交流会を行い、合計1000名以上の新入生に参加していただいています。冊子は、K-Walkerという横浜国立大学と生協のフリーペーパーを年4回発行しています。そのほか、大学生活のしおり国大生の食生活応援冊子など、オープンキャンパス冊子と合わせると、1年間で合計1万冊以上を発行しています。ときどき生協の手伝いもしています。

メンバー

2015年10月現在、LuckyDipのメンバーは全部で50人くらいです。男女比はおよそ2:1です。

作成者
横浜国立大学生協学生委員会LuckyDip
E-mail